有松と常滑〜ものづくりの里をたずねる旅

  • 2016.10.27 Thursday
  • 22:15

絞りで有名な有松のまちなみ

 

11月17日(木)から1泊で、名古屋エリアのアートツアーに出ます(催行決定! ご参加大歓迎です♪)

 

今回は、今も江戸時代のまちなみを美しく残す有松と、六古窯として名高い常滑へ。また、四日市(湯の山温泉の近く)のパラミタミュージアム徳川美術館の「やまと絵うるわし」展も訪問。国宝の『源氏物語絵巻』や屏風・扇面など和の逸品を堪能します。

 

江戸時代に美しい「有松絞り」で一世を風靡した東海道の有松。町はいたるところに「ありまつ」と絞りで記された暖簾が掛かっています。浮世絵にも残っているほどで、有松の女性たちが絞りの職人となり、一人に一種類の絞りを生涯縫い続けて21世紀まで繋いできたのだそう。長寿の双子姉妹で有名だった金さん銀さんも職人として腕を振るったとのことで、驚きです(^^♪
 

常滑ではINAXのライブミュージアムを訪ねます。ここはあの「泥だんご」にもチャレンジできる、まさにライブなミュージアム。また、明治以降の日本の発展に欠かせなかった「土管」を焼いていた巨大な窯も「近代化産業遺産」として遺され、その煙突は伸び伸びとしたミュージアムエリアのシンボルタワーのように気持ちよくそびえています。

ツアーの詳細はこちらをご覧ください。

 

 

なお、直島の日帰りツアーも募集中です(11月15日と20日)。 今回は家プロジェクトも訪問します。この機会にぜひ“しまたび”をお楽しみください。   11月15日詳細はこちらを、11月20日詳細はこちらをご覧ください。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

スポンサーサイト

  • 2018.07.25 Wednesday
  • 22:15
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM