スポンサーサイト

  • 2018.02.26 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    話題の谷根千エリアでアートざんまい

    • 2017.05.09 Tuesday
    • 14:47

     

    谷根千界隈のシンボルのひとつ、スカイ・ザ・バスハウス(昔はお風呂屋さんでしたが、今はギャラリーになっています)

     

     

     

    以前からホットな場所ながら、最近さらに話題になっている谷根千エリアを散策してきました(毎日文化センターにて)。

     

    谷根千というのは谷中・根津・千駄木エリアを指し、古書店やおしゃれな雑貨屋さん、落ち着いたカフェなどが点在する魅力的な地域になっています。東京藝大が近いということもあるのでしょうか、ギャラリーも多く、以前から講座で散策してみたいと思っていました。今回は谷中を中心に回り「夕やけだんだん」を皮切りに、3時間近くテクテク見て回りました。

     

    JR日暮里駅 集合

       ↓

    (講座の性格上、朝倉彫塑館への立ち寄りは外せないのですが、講座のある木曜は休館・涙)

       ↓

    夕やけだんだん〜岡倉天心記念公園(まだ桜が残っていて、盛りのころはさぞ美しいだろうな〜としばし空を見上げました)

       ↓

    HISAGO(新しい谷中の顔、ギャラリーやカフェのある複合施設です)

       ↓

    蛍坂・築地塀を経由して

       ↓ 

    韋駄天(白磁などのカップやソーサーが並ぶ渋い陶器のギャラリー。価格は意外に手ごろ!)

       ↓

    紙と布(三崎坂の通りに出たところにありました。可愛くもすっきり感のある紙と布が迎えてくれます)

       ↓

    スカイ・ザ・バスハウス (今回のメインの訪問先。この期間、偶然にもプラスリラックスお気に入りの宮島達男の展示でした)

       ↓

    上野桜木あたり(最近テレビなどでも紹介されている、古い家屋をリノベーションした新しい複合スペース。 ビールも飲めます。ここで休憩〜)

       ↓

    繪処アラン・ウエスト(ここもメインの訪問先のひとつ。やはりテレビなどで紹介されている日本画家アラン・ウエストさんのギャラリー。師匠が加山又造とのことでビックリ。作品とともに空間づくりのセンスが素敵で、御簾越しに創作風景を見るようなしつらえがとても面白かったです)

       ↓

    谷中のシンボル、巨大なヒマラヤ杉(この木を保存しようとした地域の方々の想いが、今の谷根千の魅力につながっているようです)

       ↓

    亀の子束子ほか(こんな路地に?という一角に、小さなお店が並んでいます。女優の川上麻衣子さんのスウェーデンの雑貨のお店もこの一角にアリマス)

       ↓

    へび道(ちょっとくねくねしています)

       ↓

    いせ辰(千代紙で知られたお店。店内には所狭しと和のあれこれがひしめいています)

       ↓

    地下鉄千駄木駅 解散

     

     

    けっこう回りましたね〜(驚)。

    今回は団子坂界隈などは巡っていないので、いつかまた散策してみたいと思います。

    みなさま、お疲れさまでした〜〜!

    スポンサーサイト

    • 2018.02.26 Monday
    • 14:47
    • 0
      • -
      • -
      • -

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM