レアンドロ・エルリッヒ展へ行ってきました♪

  • 2018.02.26 Monday
  • 14:00

 

なんかヘン? レアンドロ・エルリッヒ展 『Building』より

 

さて、↑の写真ですが、なんかへんではありませんか?

じつはこの中にわたくしが混じっています。右上あたりの、ブルーの洋服を着て片腕懸垂状態で窓にぶら下がっている(ようにみえる)のがわたしです(^^♪ 左端にいる女性とはまるでねじれの位置にいるみたいで、次元を無視した空間をみなさんと共有して(いるかにみえて)楽しかったです。ほかのみなさんもがんばってますね〜。エッシャーのリアル版みたいでした。

 

「どうなってるの?」と思った方は、ぜひこの展覧会にお運びください。 ただし、お仲間と行かれることをおすすめします。でないと、この情景は写真で残せません。 毎日文化センターの講座で訪問しましたが、みなさんの反応がどんなことになるかちょっと不安だったのですが、大盛り上がりに盛り上がりとても楽しい午後になりました♥

 

『レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル』 森美術館

https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/LeandroErlich2017/index.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、お仲間と行かれることをおすすめします。でないと、この情景は写真で残せません。 毎日文化センターの講座で訪問しましたが、行く前はみなさんの反応がどんなことになるかちょっと不安だったのですが、大盛り上がりに盛り上がりとても楽しい午後になりました♥

 

体験型の作品はどれもみなさん興味津々で楽しんでくださいましたが、海外で公開された作品の模型も展示されていて、そのうちのこの作品が特にみなさんを惹きつけていました。

 

 

 

レアンドロ・エルリッヒ 『根こそぎ引っ張られて(模型)』

 

模型なのでスケール感がちょっとわかりにくですね。私もオリジナルの展示は見たことはありませんが、そのときの情景が写真で紹介されていました。

 

レアンドロ・エルリッヒ 『根こそぎ引っ張られて1』

 

 

「模型のほうはオリジナルより根の作りが粗いね!」「模型だしね!」などと観察しあいながら、みなさん実際に目の前でこの情景を見てみたかったとお感じになったでしょう。 “家に根が生える”という現実にはあり得ないことも、家族や町の歴史、自然との共存関係などに思いをはせると、リアルなイメージで迫ってくるように思います。

 

レアンドロ・エルリッヒは、金沢21世紀美術館の『スイミング・プール』という作品でいちやく名を知られるようになりました。21世紀美術館でまず出迎えてくれるこの作品は、現代アートへの人々の関心を大いに高めてくれた功労者的な存在だと思います。

 

https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=30&d=7

 

 

森美術館での展覧会は既にツイッターなどで大評判になっているようですが、ぜひ現地に足を運んで実際に見て感じて体験していただきたいと思います!

スポンサーサイト

  • 2018.08.29 Wednesday
  • 14:00
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM