スポンサーサイト

  • 2018.08.29 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    藤田令伊の「すごい美術館」が発売されました!

    • 2016.08.08 Monday
    • 12:33

     

    プラスリラックスが企画サポートをさせていただいた本が本日出版されました。

     

    「企画展がなくても楽しめる すごい美術館」

    藤田 令伊 著

    ベスト新書

     

    著者が「作品とゆったりマイペースで向かい合っていただきたい」という願いを込めて、全国から選りすぐった美術館60館が紹介されています。

    特に2章「ココロとカラダが喜ぶ美術館」、3章「訪れた人の心が揺さぶられる美術館」で取り上げた美術館は、アートファンでなくとも一度は行っていただきたい美術館で、ユニークさもまたひとしおです♪ 

     

    サイズも新書版で、これは美術館の紹介本としては意外に珍しいサイズ。旅のお供にも最適です(^^♪

     

    一家に一冊、常備本としてお持ちいただけると損はさせない内容、夏休みの計画にもぜひお加えください!

    熊本市現代美術館

    • 2016.05.16 Monday
    • 15:42
    熊本地震から1か月。


    自然の脅威はもちろんですが、人間が作る建造物や制度の限界や矛盾、被災者を置き去りに暴走するマスコミやネット空間など、人の想像を超える様々な事態が出現した1か月だったように感じます。

    (もうかなり前になりますが)熊本へのアートツアーで印象に残っているのは、バスガイドさんによる熊本城への熱い想いでした。ニュース映像でたびたび映る、熊本城を正面に見るバス通りでのできごとで、掌でお城を指しながら地元愛に満ちたお話をしてくださったことを覚えています。


    そのガイドさんによれば、熊本の美術館といえばまずは県立美術館なのだそうですが、ほかにもユニークな美術館があり、ツアーの目的地のひとつになっておりました。


    熊本市現代美術館


    前記のバス通りとアーケードの商店街に面していて、ホテルや商業施設と同じビルの中にある便利な立地で、ジェームズ・タレルによる天井照明や宮島達男のアートワークなどがあります。
    http://www.camk.or.jp/information/facilities/artwork/index.html#james

    こんな街のど真ん中、ドーナツショップや雑貨店に入る気軽さで現代アートの美術館に入れるなんて! と話したところ、ガイドさんは「んー、現代の作品はちょっと、ねー。やっぱり私は県立がいい!」と言われて、お客様を前に二人で笑った思い出があります。規模こそ大きくありませんが、“美術館は使われてなんぼ”と考えるプラスリラックスにとっては、絵本をよみながらリラックスする親子と、その奥に広がるエッジの効いた展覧会のコントラストに軽く興奮したのでした。

    先週から一部再開したようですが、エッシャーの企画展は未定の様子(ホームページには“みなさまのささやかな心のオアシスとしてご利用いただけたら幸いです”とあります)、、、。
    非常事態直後のアートは無力かもしれませんが、被災地が求めることが刻々と変化するように、アートの力も状況に伴い刻々と変わっていくのかもしれません。


    熊本のみなさんが、あの素敵な空間でお気に入りの作品と語り合える日が一日も早くやってきますよう、心からお祈りしております。

    2015はこんな場所に行ってきました。

    • 2016.02.04 Thursday
    • 11:36

    「No Museum, No Life? ー これからの美術館事典」展 図録 @東京国立近代美術館


    2015年のプラスリラックスは、こんなアート&カルチャースポットにご一緒させていただきました。

    1月
    • 「深める楽しむ美術館」 国立西洋美術館「ホドラー展」(毎日文化センター東京)
    • 「いつかは行ってみたい関東甲信越の美術館」 芹沢けい介美術館と日本平ホテル(まいたび)
    • 「関西カルチャー見て歩き」 神戸酒心館(毎日文化センター大阪)



    2月
    • 「深める楽しむ美術館」  郷さくら美術館(毎日文化センター東京)
    • 「関西カルチャー見て歩き」 竹中大工道具館(毎日文化センター大阪)




    3月
    • 「深める楽しむ美術館」 東京都庭園美術館(毎日文化センター東京)
    • 萩・津和野 アート紀行 山口県立萩美術館、安野光雅美術館 ほか (日本旅行)




    4月
    • 「深める楽しむ美術館」 出光美術館、シャドーボックス展(毎日文化センター東京)
    • 「関西カルチャー見て歩き」 當麻寺 (毎日文化センター大阪)

     


    5月
    • 「いつかは行ってみたい関東甲信越の美術館」 東京郊外の美術館めぐり 〜 東京富士美術館、武相荘 ほか (まいたび)​
    • 「深める楽しむ美術館」 川越・まちなみ散策 (毎日文化センター東京)
    • 「関西カルチャー見て歩き」サントリー山崎蒸留所 (毎日文化センター大阪)​






    6月 
    • ​「深める楽しむ美術館」 国立新美術館「マグリット展」(毎日文化センター東京)
    • 瀬戸内海アート紀行 〜 直島・地中美術館 ほか (サンケイリビングカルチャー)
    • 「関西カルチャー見て歩き」 上方浮世絵館・版画刷り体験 (毎日文化センター大阪)

     
    7月
    • 「いつかは行ってみたい関東甲信越の美術館」 大谷石資料館 ほか (まいたび)
    • 「深める楽しむ美術館」 東京国立近代美術館 「これからの美術館事典」(毎日文化センター東京)
    • 北陸アート紀行 金沢21世紀美術館、鈴木大拙館、福光美術館、五箇山合掌造り ほか (日本旅行)
    • 「関西カルチャー見て歩き」 神戸ファッション美術館 (毎日文化センター大阪)
    • 滋賀アート紀行 〜 MIHOミュージアム「生誕300年 若冲と蕪村」、佐川美術館 (サンケイリビングカルチャー)
    • 箱根アート紀行 〜 岡田美術館、箱根ラリック美術館 ほか (日本旅行) 

     
    8月
    • 滋賀アート紀行 〜 MIHOミュージアム「生誕300年 若冲と蕪村」、陶芸の森 (日本旅行)​

    9月
    • 「深める楽しむ美術館」 サントリー美術館「藤田美術館の至宝」(毎日文化センター東京)

     
    10月
    • ​東京アート紀行 〜 東京都美術館「モネ展」、自由学園明日館 (日本旅行)
    • 「深める楽しむ美術館」 東京都美術館「モネ展」 (毎日文化センター東京)
    • 「関西カルチャー見て歩き」 六甲オルゴールミュージアム、六甲枝垂れ (毎日文化センター大阪)





    11月
    • 東京アート紀行 〜 東京都美術館「モネ展」、自由学園明日館 (日本旅行)
    • 「深める楽しむ美術館」 清澄白河めぐり (毎日文化センター東京)
    • 「関西カルチャー見て歩き」 八つ橋作り体験 (毎日文化センター大阪)​
    • 瀬戸内アート紀行 〜 イサムノグチ庭園美術館、東山魁夷せとうち美術館 (サンケイリビングカルチャー)

     
    12月
    • 「深める楽しむ美術館」パナソニック汐留ミュージアム「ゴーギャンとポンタヴェンの画家たち」 (毎日文化センター東京)
     



    今年も日本各地のアート&カルチャースポットや展覧会をめぐります。
    近日中にツアー予定もアップしますので、ぜひご参加お待ちしております!

    「芸術がわからなくても美術館がすごく楽しくなる本 」

    • 2015.12.15 Tuesday
    • 16:53
    続けてのお知らせになりますが、プラスリラックスのサポーター・藤田令伊の新刊「芸術がわからなくても美術館がすごく楽しくなる本」が発刊されています。
    美術館という「はこ」を楽しむためのノウハウがいっぱい詰まった​本で、「知識がないと美術は楽しめない」という強迫観念から解放してくれるため、初心者はもちろん、中・上級者のみなさまも目からウロコ、かもしれません。


    ​以前、ベルン(スイス)のパウル・クレーセンターを訪問したとき、美術館の中でスーツ姿のビジネスマンがとても自然な感じでランチミーティングを開いているのをみて目を見はりましたが、この本を読めば「日本にもそんな日が到来するかもしれない」と思うかもしれません。プラスリラックスは常々、美術館が公民館や図書館のように身近な場所になればいいなと考えていますが、この本はそんなアイデアの水先案内にちょうどいいなと思っています。
     
    「美術がわからない人など存在しない」と励ましてくれる著者に共感です!​
     

    これからのアートツアー

    • 2015.07.08 Wednesday
    • 15:22

    今年の梅雨は本格的ですね。家の周りの公園ではきのこがムクムク育っています(驚)。
    さて、8月と9月のアートツアーのご案内をさせていただきます。
    日帰りから九州への泊りがけまで、バリエーションを揃えております。
    詳しくは右記までお気軽にお問い合わせください(090−1718−4156)。

    1)8月21日(金)/ 催行決定
    行き先:滋賀・信楽

    「生誕三百年 同い年の天才絵師 蕪村と若冲展」(MIHOミュージアム)と「土・祈り・イマジネーション 岡本太郎の言葉とともに展」(陶芸の森)を見に行きます。
    主催 日本旅行



    2)9月17(木)〜19(土)/ 10月15日(木)〜17日(土)
    行き先:大分県

    坂茂(ばんしげる)の設計で話題の大分県立美術館、大分の秘境「小鹿田焼」、湯布院などなど、大分の新旧のアートスポットをめぐります。
    主催 日本旅行



    3)9月30日(水)
    行き先:群馬県

    建築家吉村順三の傑作として知られる天一美術館と2年に一度開催される中之条ビエンナーレを訪ねます。
    主催 毎日新聞旅行


    10月以降も、東京の美術館めぐり、イサム・ノグチ庭園美術館、益子へのたびなど、まだまだたくさん予定しています。
    みなさんのお問い合わせお待ちしております♪
     

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM